黒豆のご利用方法
​A、生豆から
​①黒豆を水で軽く洗います。水分がある程度乾くまで置いておきます。
②小さめのフライパンに黒千石黒豆を入れ、中火で炒ります。
③しばらくするとパチパチと音がし始めた頃から揺すったりシャモジなどでかきまぜます。
④最初は皮が破れ始め中の実が緑色なのがわかります。だんだんと茶色に変化します。
⑤皮がある程度はじけて緑から茶色に変わります。
⑥豆の中が茶色に変化したら、入れ物(保存用容器)に移し熱を抜きます。
⑦このままポリポリ食べても大豆より香ばしくおいしいです。黒豆茶完成です。

⑧黒千石は普通の黒豆に比べて5分の1サイズですが、パワーは偉大です。

B、黒豆茶にするには
①上記の(A-⑦)黒豆茶が出来上がったら、急須に大さじ2杯ほどの黒豆茶を入れます。
 ※黒豆茶を購入いただいたお客様はここから同じ用法です。
②急須に沸騰したお湯を入れ3分程むらしたら出来上がり。濃いさはお好みで調整します。
 ※色が濃いぐらいが美味しく風味も際立ち美味しく召し上がれます。

C、急須に残った豆の出がらしを利用して
①上記(B-②)で残った出がらしは、ひとつまみのお塩や砂糖をふりかけておつまみとしてもおいしく召し上がれます。当然そのままでも美味しく召し上がれます。
②炊飯器に洗った米をセットし水を規定量入れたら、残った出がらしを投入してお酒を小さじ1杯入れ、炊飯器のお好きなコースで炊き込みます。
 出来上がったら軽く塩をふって『健康黒豆ご飯』の出来上がり。







 ※豆ごはんに限らず、サラダなどにふりかけたり、クッキーやケーキにも混ぜ込んだり
 つぶしてハンバーグやパスタソースなどにも入れてもおいしい料理を楽しめます。







 
unnamed (9).jpg
IMG-4497 (1).jpg
IMG-4482_edited.jpg
IMG-4481_edited.jpg
IMG-4493_edited.jpg
IMG-4494_edited.jpg
7E301CC6-F2EB-4D08-A828-6F5DFFF49630.JPG

オンラインショッピング

​電話でご注文のお客様

unnamed.jpg